GUNDAM SEED DESTINY

ガンダムは僕たちの未来の道しるべ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

phase-50 最後の力

ラウと名乗るレイを前にキラは叫ぶ!

でも違う!
命は何にだって一つだ!
だからその命は君だ!彼じゃない!



シンを前にアスランは叫ぶ!

もうお前も、過去に囚われたまま戦うのはやめろ!
そんなことをしても何も戻りはしない!
なのに、未来まで殺すつもりか!



ラクスも種割れしてる!

そして、議長を前にキラは言う。

でも、僕たちはそれを知っている。
分かっていけることも、変わっていけることも。
だから明日が欲しいんだ。どんなに苦しくても、変わらない世界は嫌なんだ。

議長は言う。

傲慢だね君は、さすがは最高のコーディネータだ。

そう、傲慢なのは、議長ぢゃないのか?

傲慢なのはあなただ。
僕はただの・・・一人の人間だ。どこもみんなと変わらない。ラクスも・・・。でも、・・・だからあなたを撃たなきゃならないんだ。それを知っているから。

キラを見る目を見張るレイ。

だが、君のいう世界と私の示す世界、皆が望むのはどちらだろうね。今ここで私を撃って、再び混迷する世界を君はどうする。

皆が望む世界は、どちらなんだろう?キラの世界のほうがいいのだろう。

覚悟はある。僕は戦う。



響く銃声・・・ キラの茫然とする顔
レイの泣き声・・・

タリアの優しそうな表情。ラミアス艦長に伝言。タリアの子供にいつかあってやってと...。タリアが議長と一緒に死ぬというのは運命だったのか。レイがお母さんという言葉をタリアに投げかけて死んでいくのも...

何が大切で、何を守らなければならないか。人生とは、それを探し続ける旅なのかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログへ←最新のアニメブログをチェック!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/09/21(日) 14:48:08|
  2. 感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

phase-49 レイ

おいおい、イザーク。アスランをなぐるために出陣か?!

「終わらせて帰ろう、マリュー」 ネオ、カッコいいねぇ

アカツキのあんな守り方をするなんて、ちょっとシビレます。

にほんブログ村 アニメブログへ
  1. 2005/09/24(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

phase-48 新世界へ

確かに、夢と未来は、生きるための力なのかもしれない。未来を得るために戦う。それが人間としてやらねばならないことなのかもしれない。ラクスは言う。

今は戦うしかありません。

夢を見る。
未来を望む。
それはすべての命に与えられた生きていくための力です。

何を得ようと、夢と未来を封じられてしまったら、私たちは、すでに滅びてしまった者として、ただ存在することしかできません。

すべての命は未来を得るために戦うものです。戦ってよいものです。

だから私たちは戦わねばなりません...いまを生きる命として...私たちを滅ぼぼそうとする者と、議長の示す死の世界と...



にほんブログ村 アニメブログへ
  1. 2005/09/17(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

phase-47 ミーア

無知と欲望が争いを呼んできたのかもしれない。そして、答えは全て自分の中にあるのかもしれない。

争いの種を断つだけでは、争いは終わらない。だから、議長は、個人に役割を割り当て、それを全うすることが良いことであるかのように言うのか。それは、人間ではなく、意思を持たないロボットと同じではないのか?

人の能力の差はごく僅か。自分が何をなすべきかを知り、それに邁進すること。それは、ある意味、幸せかもしれない。

しかし、そこに希望や欲望はあるのか?挑戦していくという楽しみがあるのか?人を愛するという心地よさはあるのか?

自分を知らないことは、実は幸せなのかもしれない。バカになってやってみて楽しさや苦しさ、悔しさを味わうというのも、人間だからこそできることなのかもしれない。

そして、人を愛するということも、そんな中のひとつなのかもしれない。

シンは何を思うのか?キラは?ラクスは?アスランは?

私たちの未来はどこに向かうのだろう...

にほんブログ村 アニメブログへ
  1. 2005/09/10(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

phase-46 真実の歌

夢は誰のものなんだろう。夢は、自分で実現していくものなんだろう。

あなたの夢はあなたのものですわ。夢を他人(ひと)に使われてはいけません。

他人になることはできない。自分は「自分」になるために、人生を生きていくんだから...

毎日学校に通ってるとすれば、それは夢を実現するためのものかもしれない。毎日行ってる会社はどうだろう?夢を実現するためのものだろうか?もし、そうでなければ、つまり、嫌な気分で行ってるならば、それは、他人の夢のために生きているということになるのではないだろうか?

「夢を他人に使われてはいけません。」そうなんだ。今、それに気づき、前を向いて生きていくことが大切なのではないだろうか?

にほんブログ村 アニメブログへ
  1. 2005/09/03(土) 18:25:23|
  2. 感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

相互リンク

== アニメ ==
■ソレスタルビーイング ガンダム00
Gundam 00に関するサイト

== ビジネス ==
■日々研鑽、日々勉強
USCPA取得のための勉強法など
■究極の英語学習法
KHシステムという英語の勉強方法
■ベンチャーとイノベーションの本棚
poindexterさんのビジネス本紹介サイト
■エネルギービジネス戦略ブログ
enezaruさんのガスビジネス関係サイト

== 日常生活 ==
■Healthy Sex Life
Jacquesさんの離婚・再婚・夫婦生活話
■OH!KAZU!
男性のオカズのためのサイト(18禁)
■Mちゃん、Sくん、K太郎のパパログ
papanoriさんの子育てブログ。工場見学とかアート鑑賞とか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。