GUNDAM SEED DESTINY

ガンダムは僕たちの未来の道しるべ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

phase-19 見えない真実

戦わない道を見出そうとする指導者。扇動するために偽ラクスとして利用されているミーア。

なぜ戦うのか?バカで身勝手な奴がいるから。そうかもしれない。儲けようとして戦争を続けさせる奴がいるから。そうかもしれない。

しかし、デュランダル議長にとっては、そんなことはどうでもいいような気もするのだが、気のせいだろうか?

ディオキアのような港のある町並みは、戦場の兵士たちに安らぎを与えるのかもしれない。そこからどこかに行きたくなるような、そんな気分にさせてくれる。でも、それがどこか逆に悲しい。

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
  1. 2005/02/26(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

phase-18 ローエングリーンを討て!

共同作業を通じて、信頼感は醸成される。戦場という生死を賭けなければならないところでは、なおさらだろう。シンは、不器用な故にアスランにつっかかっていたが、作戦を通じて、お互いを信頼するようになったのだろう。

恋愛でも同じようなものなのかもしれない。一緒に時間を過ごす。一緒に何かを作る。一緒に何かを楽しむ。そんな中から信頼感が醸成されるのだろう。

それは、一つのコミュニケーション。言葉が大切なのではない。プロセスを通じて、結果を通じて、お互いに感情をやり取りするのである。それが、共同作業なのだから。

にほんブログ村 アニメブログへ

  1. 2005/02/19(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

phase-17 戦士の条件

誰にでも、何らかの力がある。早く走れたり、難しい問題を解くことができたり。その力の意味を理解し、正しく使うことが大切なのだろう。アスランは言う。

あのとき力があったなら、力を手に入れさえすれば、と・・・

自分の非力さに泣いたことのあるものは、だれでもそう思うさ、多分・・・

けど、その力を手にしたそのときから、今度は自分が誰かを泣かせる者となる。

勝手な理屈と正義でただ闇雲に力を振るえば、それはただの破壊者だ。

無力さと非力さに泣いたら・・・そう、もう一度立ち上がるしかない。そして、力を手に入れたら、もう一度そこで、昔泣いたことを思い出さなければならない。初心忘るべからず。

にほんブログ村 アニメブログへ
  1. 2005/02/12(土) 19:00:00|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

相互リンク

== アニメ ==
■ソレスタルビーイング ガンダム00
Gundam 00に関するサイト

== ビジネス ==
■日々研鑽、日々勉強
USCPA取得のための勉強法など
■究極の英語学習法
KHシステムという英語の勉強方法
■ベンチャーとイノベーションの本棚
poindexterさんのビジネス本紹介サイト
■エネルギービジネス戦略ブログ
enezaruさんのガスビジネス関係サイト

== 日常生活 ==
■Healthy Sex Life
Jacquesさんの離婚・再婚・夫婦生活話
■OH!KAZU!
男性のオカズのためのサイト(18禁)
■Mちゃん、Sくん、K太郎のパパログ
papanoriさんの子育てブログ。工場見学とかアート鑑賞とか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。